「未使用のパッケージをディスプレイに」パッケージおすすめの活用方法

「未使用のパッケージをディスプレイに」パッケージおすすめの活用方法

9月 08, 2020

いつもお世話になってます。白糸企画の大野です。

本日は未使用のパッケージの有効な活用方法について書かせていただきます。

 

デザイン性の高いパッケージは、入れ物としての用途以外にも、お店のディスプレイとしてお使いする事が出来ます。

 

写真のお店のように、お客様の手の届かない棚に空箱を陳列すれば、お店のボリュームづけにもなりますし、よりお客様のギフト商品の購買意欲を高める事が出来ます。

 

ギフトの売れ行きのよくないお店は、意識的に高級感を演出して陳列している場合を除いては、ほとんどのお店が、商品棚がスカスカな場合が多いです。

 

作って並べても、ロスになるので、あまり多く陳列できなかったり、作れる量に限りがあり並べる事ができなかったり、様々な理由がありますが、それがお客様には寂しい印象を与えてしまい、ますますギフトの売れないお店となってしまう悪循環に陥ってしまっています。

 

皆様もお店に入ったら、全然商品がなくて「さみしいお店だな」と思い、そのお店にはもういかなくなった経験があるのではないかと思います。

 

陳列棚がさみしいお店は、同じ印象をお客様に与えてしまっているのです。

 

お客様がお店に入ったら、ぜひ焼菓子やギフト商品に包まれるような空間作りを意識して下さい。

 

きっと焼菓子、ギフトの売れ行き、ひいてはお店の来店客数、売り上げが上がっていくはずです。

 

また、パッケージをディスプレイに使用する事で、バックヤードのスペースを空ける事が出来ます。

 

「パッケージが届いたらすぐ陳列」

 

これがデザイン性の高いパッケージの有効活用です。

 

ご参考下さい。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

 

写真ご協力店舗様

パティスリールリアン(埼玉県秩父市)

 

コメント

ポイント
×